CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS

#363 最後のツーショット
 

小鳥達がいよいよ巣立ちました。


昨日の昼は2羽で寄り添っていましたが今朝見たら1羽に。そしてその数分後、この1羽も居なくなりました。近くの電線では親鳥が誘導するように大きな声で鳴いていました。無事に飛ぶことができているといいです。

鳥の巣物語2012は2羽の嬉しい旅立ちと孵らなかった3つの卵の悲しい結末となり、複雑な気持ちですが、卵が産まれてからおよそ3週間の間、成長を見させてもらって、育つ喜びと自然の摂理を教えてもらいました。鳥さんに、そして自然の営みに今年もありがとう!と思います。


こちらは週末にご宿泊いただいたご家族の息子さんが宿の前の川原で探した四葉です。2つも見つけてニコニコ笑顔で私に下さいました。2羽の成長を願って大切に持っていたいと思います。
| 鳥の巣物語2012 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
#361 キセキレイ巣立ちの予感

6/29今朝の様子。孵化してから11日目、2羽の鳥の赤ちゃん達はすっかりモコモコの毛で覆われて、色も親鳥に近いグレー、お腹の部分は黄色くなってきました。くちばしも立派です。そろそろ旅立ちが近い予感がします。親鳥は巣に長居するということは少なくなり、餌を探してせっせと運んでいる姿をたびたび目にします。孵っていない3つの卵はまだ卵のままのようです。このまま孵らない可能性が高く、それを思うと悲しい気持ちになりますが、それと同時に誕生する、そして育っていくということの奇跡をあらためて目の当たりにしている気がします。この2羽だけでも元気に成長して巣立って行ってほしいです。

6/27の様子。
| 鳥の巣物語2012 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
#360 すくすく育ってます♪

空が爽やかな日曜日となりました。緑がますます深くなり、マナイタグラの残雪もほとんど融けてきています。
キセキレイが孵化して6日が経ちます。巣の様子はというと・・・


6/24 赤ちゃんは2羽のまま、残る卵3個のうち、1つはうっすら割れ目が見えています。産まれる時間差がこんなにあっていいのでしょうか。ちょっと心配ですが、引き続き見守ろうと思います。2羽はクチバシと目がはっきりしてきて、たまに口をパクパクしています。


左は6/23、右は6/22の様子です。日に日に大きくしっかり成長しています。親鳥は餌を探しにでているのか、不在の時間が増えました。でもやっぱり全て孵るまでどっしり座って温めて、大事に大事に子供達を守っています。

| 鳥の巣物語2012 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
#358 産まれました!

キセキレイが2羽が孵化していました!!これは今朝の様子で、まだ形がはっきり分からず孵化して間もないと思われます。昨年は親鳥が上にいて、もう少し大きくなってから全貌が明らかになりましたので、今日のこの姿は貴重な1枚となりそうです。キセキレイはひよこが孵化するように、クチバシで殻を破るのではないのでしょうか。どうやって出て来たんだろう、そして殻はどこへ・・・?昨年と同じ疑問が浮かびます。


こちらは今朝のマナイタグラ。曇り空ですがくっきり見えていました。緑が深々しいです♪
| 鳥の巣物語2012 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
#353 鳥の巣物語2012、始まってました!!

ななんと!!鳥の巣がありました!プランターの花と花の間、土を少し掘って作られていて、ちょっと留守をしている間に5つも卵が産まれていました!花をかき分けてみないと見えないし、まさかこんなところに巣を作るだなんて思ってもいなかったので本当にびっくりしました。

ガラスの窓越しに撮ったので分かりずらいですが、よーくみると(写真下部中央に)親鳥がこちらを向いて温めている姿があります。今朝の様子です。プランターの場所は建物の2階のフラワーボックスで、昨年と少し離れた場所ではありますが似たような所です。もしかしたら同じ鳥かな、だとしたら帰って来てくれたのかしら・・・キセキレイにもそういう習性があるのでしょうか。ともあれ、鳥の巣物語を今年も綴ることができて嬉しいです♪昨年の様子はこちら♪

こちらは一週間前、6月3日の巣の様子。
 

この穴は何だろう、巣っぽいけどまさかなぁ、と半信半疑の日が続いていました。花も大きくなり、きっとそれも計算済み?!1日ひとつ卵を産むとしたらこの翌日か翌々日に1つ目を産んでいることになります。留守をしてしばらく水やりをしなかったことも鳥さんには良かったのかもしれませんね!しばらく温め期が続くと思いますが観察を続けたいと思います。
| 鳥の巣物語2012 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
#336 第二章となりますか・・

最近よく鳥の声が聞こえてきます。聞き覚えのあるチチチッという高い声。姿を探してみるといました!お腹の黄色い小鳥さん。つがいで家の周りを飛んでいます。去年巣を作った所や作れそうな所を訪れて、今年はどうしようかと相談しているように見えます。同じ親鳥ということもあるのでしょうか、それとも巣立って行った子供達の帰郷?今年もまた宿に巣作りしてくれたら、「鳥の巣ものがたり」の第二章がはじまりそうです。
| 鳥の巣物語2012 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |