CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
MOBILE
qrcode
OTHERS

#354 少し遠いところへ、収穫の旅

先週のことになりますが山梨県の八ヶ岳へ出かけていました。大きな目的は来シーズンの薪を調達することだったのですが、オーナーより少し長く滞在していた私は他にもいろいろ収穫をして帰ってきました。

まずは薪。たくさんの丸太がゴロゴロとある現場。1日で本当に終わるのだろうか・・・幸い宿の暖炉は多少太くても入るので、ひたすら4等分くらいに割る作業をしました。オーナーは斧で、私は近所の方からお借りした薪割り機を使わせてもらいました。これがすごい優れもので、力はちっとも必要ないのですが、じっくり確実に木を裂いてくれます。思いがけず薪割りの初体験ができました。


どっしりと車に積んで水上まで運び、宿の薪置き場へ。来シーズンまで乾燥させます。


さてさて次の収穫物は・・・ルバーブです。茎の部分をたくさん頂き、さらに念願だった苗まで頂くことができました。ジャムやデザートに欠かせないルバーブ、秋に茎の部分が出回ると作っていましたが、実は春から冬にかけて長いこと穫れるのだそうです。ずっと育ててみたかったルバーブ、苗を頂くことができてとても嬉しいです。根付くかどうか、谷川の気候と合うかどうか植えてみないと分かりませんが、戻ってさっそく庭に植えました。しばらく様子見です。


最後はワイン。お気に入りのBOOKS&CAFEに行ったら横にワインが飲めるスペースができていました。しかもそのシステムが素敵!サーバーから飲みたいワインを1杯から、さらに大中小のサイズを選ぶこともできるのです。小サイズにしていろいろテイスティングするのもよし、たっぷりサイズで本を読みながらまったりするのもよし、なんとも贅沢なスペースだ・・と思いました。サーバーにあるワインは山梨・長野産のもの。どれも飲んでみたいワインばかりでした。以前から1日居てみたい、と思わせる本屋でしたが、さらに熱が上がりそうです。


小海線の線路にて。電車が大好きないちくん。こんな近くで電車を見るのも踏切を歩いて渡るのも初めてのことでした。大興奮、足取りがルンルンしてました。

他にも花の苗をもらったり美味しいトマトに出合ったり、日常から離れて新しい発見や刺激を受けることも大切だなとあらためて思いました。宿にも生かせて行けるといいです。








| ちょっと遠くのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
#298 家族で小旅行
みなかみ町の秋も一段落というところでしょうか。
いよいよ冬の気配が漂う冷たい風が吹き込んできています。

そんな中、マダムが以前から気に掛けていた、丸沼高原ペンション村にある「Cou屋」に一泊お邪魔しに行ってきました。
宿のお仕事に加えて、自家製パンを味わえるカフェを開いていたり、石釜が設けられている厨房があったりと、宿のコンセプトから関心を持っていたマダム。今回やっとスケジュールが合い、小旅出発。
同世代(先輩ではありますが歳が近いので!)のオーナー夫妻が、笑顔で迎え入れてくださる。一歩中へ入ると、宿の温もりと気持ちの込められた小物、そしておいしい食事と、宿の心が伝わってくるとても安らぎの時間でした。また、経験の浅い私たちにとっては、学ぶべきところが多く、勉強のひとときでもありました。感性って大事だなぁ、大切にしなきゃ、と再確認。心温まる雰囲気の宿で、うちのおチビも大はしゃぎ。色々とお騒がせしてきちゃいましたが、オーナー夫妻とも話しが盛り上がり、お互いに切磋琢磨していこう、ということで意気投合。なんだか勇気とモチベーションの上がる一晩はあっという間に過ぎていったのでした。

宿(Cou屋)の前でパシャリ、うちのおチビが階段降りに挑戦中

Cou屋のホームページはこちら http://cou-ya.com/

ノーマルタイヤで行ったのですが、丸沼は薄っすらと雪が積もっているところもあり、ちょっと冷や汗。。標高1300Mということを忘れていました。11下旬からは丸沼高原スキー場もオープンとのこと。これから冬のシーズンということで、お互いに頑張って参りましょう。

オーナーより
| ちょっと遠くのこと | 00:38 | comments(0) | - | - | - |
#135 赤城・桐生市へ1 福豚
赤城高原ののどかな街道を抜けて、桐生市へ出かけました。広大な牧場や養鶏所がのびやかに続き、青空と大地、青々と茂った木々・・・前後に車が走っていない道をドライブするのは何とも贅沢な気分でした。

お昼の時間帯になりどこか食べれる所はないかと探していたら豚さんの置物が。
中に入ってみるとソーセージや生ハムなどの加工品売り場があり、レストランもありました。こちらは林牧場のとんとん広場というところで、福豚という特別に飼育された豚のお肉が食べられるとのことでした。

いろいろあるメニューの中から選んだのはロース肉のとんかつ定食ときのこのポークステーキ定食。分厚い肉はとてもジューシーで旨味たっぷりでした。

外ではミニ豚が気持ち良さそうに昼寝中。ショップには豚グッズがたくさん。
林家牧場 とんとん広場
関越自動車道 赤城ICより車で30分。
ルグートンからは下道で2時間くらい。
年中無休のようですが、夏期と冬期で営業時間が異なるようです。詳細はこちら
| ちょっと遠くのこと | 19:35 | comments(0) | - | - | - |
#098 ぷらり高崎へ
久しぶりに遠出をしました。といっても高崎ですが、
しばらくぶりの日用品の買い物なのでちょっとうきうきです。
まだまだ初めて行くお店や通る道ばかりですが
前日にしっかり予習をしておいたので安心です。

お昼はこれまた引越して以来食べる機会がなかったインドカレー。
2人ともインドカレーに目がなくて、以前はよく食べに行っていました。
かれこれ一年以上ぶり!賑わっているお店を見かけて入ってみることに。


いろいろなランチがありましたが、カレーが4種付くセットに。種類は選べないのですが、お店のセレクトをいただいてみようと。
酸味の効いたトマトカレー、甘口の豆カレー、辛口のマトン、激辛のチキンとそれぞれ違った風味で本格的、好みの味でした。ナンも熱々の焼立てで、こってりしすぎず
ついついおかわりを2度も・・。


左はカブリナン。ココナッツやレーズンなどが挟まった甘いナンです。中央はホットチャイ。ラッシーも濃厚でした。お値段はこのボリュームで980円!満腹の大満足でした。
「マハトマ」は国道17号から少し入ったところにあります。水上からは少し遠いですが高崎界隈をお車で通る機会がありましたらぜひです。

帰りにパン屋さんに寄りました。フランス語やエッフェル塔で飾られた店内、こじんまりといい雰囲気のお店「グランボワ」。ほぼ売り切れていて残念でしたが、見るからに好みのバゲットがあったので購入。パリで食べる生地に少し似ていて嬉しくなりました。他にどんなパンがあるのか・・次はもっと早い時間に来たいです。高崎から水上へ戻る途中、上毛大橋の近くにあります。また日をあらためてご紹介したいと思います。


ぷらり群馬、少しずつ始めようと思います。
| ちょっと遠くのこと | 21:10 | comments(0) | - | - | - |